注目キーワード

台風17号(りんご台風、ターファー)発生で3連休中に日本直撃か!?

沖縄南部の熱帯低気圧が台風17号(ターファー)へ発達!

2019日(木)午後3時頃、沖縄南部で熱帯低気圧が台風17号「ターファー」が発達しました!

大型の台風17号(ターファー)は20日現在、沖縄の南部付近に滞在しており、3連休中の 22日には西日本に接近、23日北日本や北陸地方に接近する見込みです。

この台風は今後発達しながら北よりに進み、21日に沖縄地方に最も接近した後、22日には西日本に接近するとの事。

その後は、温帯低気圧の性質を帯びつつ、勢力を保ったまま23日から24日に北日本や北陸地方に接近するおそれがあります。

気になる台風の規模や、3連休中の地域別への影響について最新情報をお届けいたします。

そもそもターファーとは何!?

台風17号の「ターファー」は、「なまず」という意味との事でマレーシアにて命名されました。

命名のルールについては、気象庁HPより下記の通りルールが記載されております。

気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけています。なお、一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。
 台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

気象庁HP

台風17号(ターファー)の規模、速さ、中心気圧、最大風速は!?

気になる台風17号(ターファー)の詳細情報について2019年9月20日現在の情報は下記となります。

名称 TAPAH(ターファー)
大きさ 大型
進行方向 北西
速さ10km/h
中心気圧 994hPa
最大風速 18m/s
最大瞬間風速 25m/s

勢力を保ったまま、22日~23日中に日本海を目標に接近するため、沖縄、九州、西日本地域にお住まいの方は外出等にご注意ください。

ウェザーニュースからも3連休中に九州西日本への大きな影響になる予測が出されております。

特に日曜~月曜にかけての外出はご注意ください

3連休中の台風17号(ターファー)の進路予想。九州、西日本では外出出来るの!?

2週連続の3連休ということで、プライベートでも外出や旅行レジャー等を予定されていた方も多いと思います。

気になる3連休(21日~23日)の台風の影響についてはどうなるのでしょうか?

2019年9月21日(土)の 台風17号(ターファー) 進路予想

気象庁のHPによると、21日 (土) 時点で沖縄付近へ最接近となります。

参照:気象庁HP

2019年9月22日(日)の 台風17号(ターファー) 進路予想

22日 (日) 時点で九州付近へ最接近となります。

参照:気象庁HP

2019年9月23日(月)の 台風17号(ターファー) 進路予想

23日(月)時点で日本海付近へ最接近となります。

参照:気象庁HP

台風17号(ターファー) に対するネットの声

全国的に3連休中の大雨が予想されますが、ネットでの反応を纏めてみました。

特に22日は日本本土全体への大雨が予想されますよね。

3連休を利用し、帰省を予定されていた方も多いと思われます。

みごとに3連休すべてを狙ってきたようにターファーが接近してますね笑

外出等を予定されていた方は、非常に残念な思いをされているようですね。

3連休中の台風17号(ターファー)の交通機関への影響は?電車、飛行機は使えない?

現状では台風17号の影響で、各種交通機関への影響は発生しておりませんが何か問題が発生した場合には随時速報にてお伝えさせていただきます。

3連休中の台風17号(ターファー) に関するまとめ

現状交通機関への影響はまだ発生しておりませんが、3連休中に日本へ接近することが予想されますので、安易な外出や旅行は見直しされることを推奨します。

特に沖縄、九州地方の方は最新情報を常に入手し、3連休前に食料等の確保が必要になるかもしれません。

また進展があれば、こちらの記事を随時更新します。

では本日もありがとうございます。

スポンサーリンク